ホーム>セミナー2022東京

セミナー聴講方法
2022年開催より、
セミナー聴講方法が
2パターンになりました!


【TA-4】【TC-1】別ページでの事前参加登録となります。
各セミナー詳細をご確認ください。

【TA-3】有料講座( 2,000 円)となります。
セミナー参加登録特設ページより参加申込みいただき、
当日会場受付にてお支払いください(現金のみ)

ほかのセミナーは聴講無料!







1日目
TA-1/A会場
東京 1日目
1月19日(水)
10:30-12:00
食べるJAPAN美味アワード運営委員会 presents

食べるJAPAN美味アワード2022授賞式

本展にご協力頂いている「食べるJAPAN美味アワード運営委員会(事務局:一般社団法人ChefooDo)」主催の「食べるJAPAN美味アワード2022」の 授賞式&審査員によるパネルディスカッションを開催いたします。


「外食産業とSDGs」
一般社団法人ChefooDo 名誉顧問
学校法人服部学園 服部栄養専門学校 
理事長・校長

服部 幸應 氏

一般社団法人ChefooDo 会長
「リストランテアルポルト」 オーナーシェフ

片岡 護 氏

一般社団法人ChefooDo 副会長
ACQUA PAZZA オーナーシェフ

日髙 良実 氏


一般社団法人ChefooDo 名誉顧問
学校法人服部学園 服部栄養専門学校 理事長・校長
服部 幸應 氏

藍綬褒章及びフランス大統領よりレジオン・ドヌール勲章シュヴァリエ、国家功労勲章シュヴァリエ並びに農事功労勲章オフィシエを受章。
旭日小綬章、厚生大臣表彰、文部大臣表彰、文化庁長官表彰、食品産業功労賞(食品普及特別賞)受賞。
(公社)全国調理師養成施設協会会長、(一社)全国栄養士養成施設協会常任理事、(一社)全国料理学校協会会長、(一社)和食文化国民会議議長、(一財)日本和食協会理事、NPO日本食育インストラクター協会理事長、農林水産省「食育推進会議」委員・「食育推進評価専門委員会」座長、内閣府・厚生労働・農林水産・文部科学各省委員、「早寝早起き朝ごはん全国協議会」副会長、東京都「地域特産品認証委員会」委員、昭和大学(医学部)客員教授、広島大学(医学部)客員教授、東京農業大学客員教授、東京大学(総合癌研究国際戦略推進)講師、他多数。 TVやラジオでも活躍。

一般社団法人ChefooDo 会長
「リストランテアルポルト」 オーナーシェフ
片岡 護 氏

昭和23年9月15日生まれ。東京都出身。
都立田園調布高校を卒業後、母親の知人の外交官がイタリア総領事として赴任する際に「コックとして付いて来ませんか?」と誘われたのが、そもそも料理人になるきっかけとなった。
渡伊までの、3ヶ月は「つきぢ田村」で鍋洗いと刻みを修行。イタリアに渡ってからは総領事付きのコックとして修行の毎日を過ごす。
5年後に帰国。「小川軒」「マリーエ」を経て、「アルポルト」を開店し、今に至る。
一般社団法人日本イタリア料理協会会長を務める。
黄綬褒章、現代の名工を受賞。メディア出演、著作多数。

一般社団法人ChefooDo 副会長
ACQUA PAZZA オーナーシェフ
日髙 良実 氏

1957年10月4日神戸生まれ。てんびん座。O型。
調理師学校を卒業後、フランス料理の道に入り、神戸ポートピアホテル「アラン・シャペル」へ入る。
その後、東京・銀座「リストランテ ハナダ」を経て、渡伊し多数のレストランで修行を重ね帰国。
1990年、東京・西麻布に「リストランテ アクアパッツァ」をオープン。2018年、東京・青山に移転し現在に至る。
2018年、「オーガニックレストラン認証」を取得。2020年農水省の「オーガニックJASレストラン認証」を取得。
現在、レストラン経営の傍ら、自身のYouTubeチャンネルを開設し、食の魅力を精力的に発信している。
他、メディア出演、著作多数。

TA-2/A会場
東京 1日目
1月19日(水)
12:20-13:20
日本回転寿司協会 presents
有名寿司チェーンの担当者が語る
これが売れるメニュー開発だ!
【パネリスト】
石橋水産グループ
グルメ廻転鮨四天王 まぐろ解体職人

川股 竜二 氏

【パネリスト】
株式会社 エムアンドケイ
取締役 COO

木下 隆介 氏

【パネリスト】
株式会社システム企画
副社長

高麗 正之介 氏

【コーディネーター】
一般社団法人日本回転寿司協会 専務理事
株式会社クロスドリーム 代表取締役

田尻 力 氏


石橋水産グループ
グルメ廻転鮨四天王 まぐろ解体職人
川股 竜二 氏

生年月日:1968年4月3日。北海道札幌生まれ、石川県金沢育ち。
日本回転寿司協会東京地区理事。
株式会社ネオ・エモーション専務としての顔を持つ一方で、本まぐろ解体ショー職人として全国・世界中を飛び回る。
本人の手掛ける本まぐろ解体ショーは年間平均180回以上。
全国各地の鮮魚仕入れも手掛ける「魚のプロ」である。
お客様に、回転寿司で最高の寿司と魚を召し上がって頂くため、手の届く贅沢をテーマに日々美味しい魚・食材、人との出会いに想いを込める。

株式会社 エムアンドケイ
取締役 COO
木下 隆介 氏

石川県金沢市生まれ、金沢育ち。
父は日本回転寿司協会初代会長・(株)エムアンドケイ代表取締役木下孝治氏。
金沢まいもん寿司グループ最高執行責任者として活躍する。
また広島県にて(株)MK&Yを発足し代表取締役に就任、宮島口に「宮島鮨まいもん」を2021年4月にオープンさせる。
更にM&A後の群馬県 (株)いちもんの更なる発展を目指し、新ブランド「群馬いちもん 金沢まいもん」を2021年10月、スマーク伊勢崎にオープンさせる。
複数の飲食企業団体組織に関わり、貴重な交友関係と、ならではの知識を深めながら企業成長の為、日々邁進中。
木下が働く意義は、外食に携わる人々の価値を底上げする事。
その為にも店舗で提供する料理のひとつひとつに付加価値を加え、生産者の想いにも応えていきたいとアツく意気込みながら、雄大な未来を見据えている。

株式会社システム企画
副社長
高麗 正之介 氏

東京海洋大学大学院卒。
大手水産会社の勤務を経て、2013年に㈱システム企画に入社。
仕入・営業全般に携わり、本物志向の寿司を目指ながら、日々改善に励む。
既存店売上を3割以上向上させる。

一般社団法人日本回転寿司協会 専務理事
株式会社クロスドリーム 代表取締役
田尻 力 氏

1974年12月3日生まれ 石川県金沢市出身
12年間回転寿司コンベアーメーカーの営業とし回転寿司業界に従事し 飲食チェーン店・ITコンサルティング会社を経て2007年同社設立。
居酒屋、回転寿司店のコンサルティングを行い、2011年1月回転寿司店数社と 日本回転寿司協会を発起(現,専務理事)
Apple社からiPad 1が発売された数ヶ月後にiPadを使ったセルフオーダーシステムを発売。
現在では、居酒屋・焼肉屋・レストラン・カフェなどへPOS・セルフオーダー販売の他 飲食店の視点からの開発業務も行う。

TA-3/A会場
東京 1日目
1月19日(水)
13:35-14:35
外食産業記者会 presents 有料講座2,000円
~繁盛店メーカーが赤裸々に語る~
ボクが業態作りで考えていること。
株式会社DREAM ON
代表取締役

赤塚 元気 氏

※当日会場にてお支払いください(現金のみ)


株式会社DREAM ON
代表取締役
赤塚 元気 氏

1976年11月、愛知県一宮市生まれ。
明治大学卒業、楽グループの下北沢汁べゑで学び、父が経営するジャパン興業(現:DREAM ON)に入社。30歳の時に代表取締役に就任。
現在では愛知県と東京を中心に、Espresso D Worksやワンハンドレッドベーカリー、バルのDRAシリーズ、居酒屋など25店舗を経営。

TA-4/A会場
東京 1日目
1月19日(水)
15:00-16:30
外食産業記者会 presents
~表彰式&交流会~
外食アワード2021
2021年に目覚ましい活躍をみせ、業界に価値ある仕組みを示した外食事業者と、外食事業者をサポートする中間流通・外食支援事業者などを【外食アワード2021】として表彰式を行います。
表彰式の後に受賞者を交えた交流会を行いますので、飲食店関係者はふるってご参加ください。
(※飲食店以外は有料・事前登録制)

表彰式&交流会への参加登録はこちら
>受賞理由はこちら<


株式会社FOOD & LIFE COMPANIES
代表取締役社長CEO

水留 浩一 氏

GOSSO株式会社
代表取締役

藤田 建 氏

株式会社DREAM ON
代表取締役社長

赤塚 元気 氏

株式会社挽肉と米
Chief meat Rice Officer/CRO

山本 昇平 氏

株式会社挽肉と米
Chief Executive Officer/CEO

清宮 としゆき 氏

株式会社挽肉と米
Chief Creative Officer/CCO

小西 利行 氏

サンデン・リテールシステム株式会社
専務執行役員 コールドチェーン事業部長

野口 克 氏


株式会社FOOD & LIFE COMPANIES
代表取締役社長CEO
水留 浩一 氏

みずとめ・こういち/1968年、神奈川生まれ。東京大学理学部卒。
1991年電通入社。96年2月アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)入社。
コンサルティング会社ローランドベルガーの日本法人代表を経て、2009年10月、企業再生支援機構(現・地域経済活性化支援機構)常務に就任。
経営破綻した日本航空の管財人代理として更生計画の策定・実行に着手し、日本航空取締役副社長。
その後、アパレルのワールド常務執行役員となり、2015年2月あきんどスシロー代表取締役社長。
2015年3月、スシローグローバルホールディングス(現FOOD & LIFE COMPANIES)代表取締役社長CEO(現任)。

GOSSO株式会社
代表取締役
藤田 建 氏

ふじた・けん/1974年、アメリカ・シカゴ生まれ。3歳の時に日本に移住。
大学卒業後、ITベンチャー企業でwebコンテンツディレクション・クリエイティブに携わる。その後、外食業界に転身。
株式会社ゼットン運営の「銀座ZETTON」にて飲食業を学び、2005年GOSSO株式会社を設立。
チーズフォンデュ専門店「ガーデンファーム」、肉バル「ガブリコ」、肉寿司専門店「肉寿司」の他、ストレスフリーの焼肉エンターテイメント酒場「0秒レモンサワー®仙台ホルモン焼肉酒場 ときわ亭」を全国に展開中。

株式会社DREAM ON
代表取締役社長
赤塚 元気 氏

あかつか・げんき/1976年、愛知県生まれ。
明治大学卒業、楽グループの下北沢汁べゑで学び、父が経営するジャパン興業(現:DREAM ON)に入社。
30歳の時に代表取締役に就任。
現在では愛知県と東京を中心に、Espresso D Worksやワンハンドレッドベーカリー、バルのDRAシリーズ、居酒屋など25店舗を経営。

株式会社挽肉と米
Chief meat Rice Officer/CRO
山本 昇平 氏

やまもと・しょうへい/1981年、香川生まれ。
2007年、株式会社俺カンパニーを設立し代表取締役に就任。
現在は、のれんわけ店舗を含め「山本のハンバーグ」を15店舗展開中。
2019年、清宮俊之氏、小西利行氏と株式会社挽肉と米を設立し、「挽肉と米」を吉祥寺と渋谷に2店舗展開中。
これからの、飲食企業の新しい成長のカタチをつくることを目指す。

株式会社挽肉と米
Chief Executive Officer/CEO
清宮 としゆき 氏

きよみや・としゆき/1974年、神奈川生まれ。
大学卒業後、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社を経て2011年に力の源グループ入社。
2014年には株式会社力の源ホールディングス代表取締役社長兼COO、株式会社力の源カンパニー代表取締役社長、株式会社力の源グローバルホールディングス代表取締役社長に就任。
2019年4月にLAMP Inc.を設立し、代表取締役として活動開始。
兼職先としては、オイシーズ株式会社、株式会社UNAKEN、 株式会社挽肉と米、鳥貴族株式会社……などの企業で経営に参画中。

株式会社挽肉と米
Chief Creative Officer/CCO
小西 利行 氏

こにし・としゆき/1968年、京都生まれ。
博報堂を経て、2006年POOL INC.設立。CM制作、商品開発から、街づくりや国の戦略構築も行う。
「伊右衛門」「ザ・プレミアム・モルツ」「PlayStation」「モノより思い出。」などヒット作多数。
2017年に「プレミアムフライデー」を発案。
2019年には京都のホテル「THE THOUSAND KYOTO」、2020年立川「GREEN SPRINGS」などをプロデュース。
2021年には「GOOD EAT COMPANY」にてブランディング&クリエイティブディレクションを担当。
2021年開催予定のドバイ万博日本館のCREATIVEADVISERも担当。

サンデン・リテールシステム株式会社
専務執行役員 コールドチェーン事業部長
野口 克 氏

のぐち・かつみ/1967年、岐阜生まれ。
1989年4月入社、東海支社冷機課配属。
店舗事業部営業部、関西支社店舗システム課課長、店舗事業部営業部リーダー、同部長、SDRS店舗事業部本部長を経て、2016年11月SDRSコールドチェーン事業部事業部長。
2018年3月常務執行役員、2021年4月から現職。

TB-1/B会場
東京 1日目
1月19日(水)
10:30-11:30
居酒屋甲子園 presents
東京の第5世代経営者がトークセッション
これからの時代を生きる人に贈る言葉
絶対に大切にすべき在り方とやり方!!
【パネリスト】
株式会社てっぺん
代表取締役社長

和田 裕直 氏

【パネリスト】
株式会社スマイルリンクル
代表取締役

須藤 剛 氏

【パネリスト】
株式会社イタリアンイノベーションクッチーナ
取締役社長

青木 秀一 氏

【コーディネーター】
NPO法人 居酒屋甲子園 専務理事
株式会社絶好調 専務取締役
松村 康夫 氏


株式会社てっぺん
代表取締役社長
和田 裕直 氏

長野県上田市生まれ。
28歳で二代目の代表として会社を継ぎ、店舗あたりの過去最高売上と収益を達成。
渋谷と自由ヶ丘の3店舗で、正社員数は24人と言う社員比率が高い会社。
人材教育に力を入れ100人の経営者を創出することをビジョンとしている。

株式会社スマイルリンクル
代表取締役
須藤 剛 氏

18歳で上京しスマイルリンクルに入社。
22歳で初めて店長を経験し27歳で幹部に昇格し32歳で取締役に就任。
独立を夢みていたが、取締役就任後自社に骨を埋める事を決意。
37歳で創業代表とバトンタッチを行い社長に就任。
38歳で代表権も全て継承しスマイルリンクルの第二期を創造中。
神田ドミナントを中心に今後も神田の街を盛り上げていく。

株式会社イタリアンイノベーションクッチーナ
取締役社長
青木 秀一 氏

幼少期から料理人になることを夢見て中学卒業と同時に飲食店でのアルバイトを開始。
18歳でTOSCANAと四家社長(現会長)と出会い上京。
店長、人事部長、営業本部長を経て、現在に至る。
第14回居酒屋甲子園全国大会 準優勝
『料理を通して関わる人を幸せにし未来を創る』
理念を体現する店づくりと人づくりに挑戦し続け、街に愛される飲食店を目指す。

居酒屋甲子園 専務理事
株式会社絶好調 専務取締役
松村 康夫 氏

1973年生まれ。18歳から飲食の世界に入る。
37歳の時に株式会社絶好調に出逢い、スタッフ達の働き方に感銘をうけ17年間働いていたお店を辞め転職。
新宿、仙台に13店舗を展開。 飲食業態、介護施設、認可保育園の多角経営。
すべての店舗が駅から遠かったり路地裏などの悪立地にも関わらず連日満員の大繁盛店に。
現在は人財育成、チーム作り、店長育成、接客サービスに特化したホスピタリティ研修コンサルティングなどの支援業務も行っている。
第10回S1サーバーグランプリ優勝

TB-2/B会場
東京 1日目
1月19日(水)
11:50-13:20
日本外食新聞 presents
今日からできる集客爆上がりツール大公開!
〜Instagram・看板・メニュー表〜
【パネリスト】
SAKIAJI
代表

谷口 泰崇 氏

【パネリスト】
W.A.T 株式会社
代表取締役

東 洋一郎 氏

【コーディネーター】
株式会社 LEAD LIVE COMPANY 
取締役副社長

遠山 啓之 氏

★書籍プレゼント
先着50名様に外食産業新聞社刊行の書籍をプレゼント!


SAKIAJI
代表
谷口 泰崇 氏

外食チェーン店にて4年間サービスマネージャーとして勤務。
その経験を活かし飲食店専門デザイン会社「(株)メニューデザイン研究所」で約16年勤務。
うち、約10年間は取締役営業本部長として従事。
20年5月に飲食店専門のクリエイティブ会社「SAKIAJI」を立ち上げ、代表を務めるに至る。

・メニューデザインディレクション300社以上
・年間セミナー回数50回以上、2,000名以上の受講者数
・デザイン収益改善事例各種「月刊食堂」掲載
・「これからの飲食店マネージメント」プロコンサル在籍
・外食業界専門「外食デザイン研究会」主催

飲食店における先味、中味、後味の中でもデザインで表現できる
先味(SAKIAJI)お店のウリやコンセプトを消費者に魅力的に伝え世の中から
『食べたら旨いと分かる』という店主を無くすことを使命に起業。

W.A.T 株式会社
代表取締役
東 洋一郎 氏

飲食店「カッシーワ」を経営。
飲食店経営×情報発信の両方の専門家として稀有な存在。
大阪梅田を中心に飲食店「カッシーワ」を6店舗経営。
同時に飲食店のデザインの専門の部署を立ち上げ現在はデザイン、フードカメラマンを中心に活動。
16年前からブロガーとしても活動しておりブログに始まりTwitter、Facebook、食べログ、Instagram、Googleと時代にあったチャネルにシフトしながら発信を続けている。
Googleローカルガイドレベル10、画像投稿数世界一位の情報発信者と飲食店経営者の2つの視点を持ちながら活動中。
飲食店経営。
フードカメラマン。
Google認定フォトグラファー。
SNSマーケティングサポート。
フードコンサルティング。


株式会社 LEAD LIVE COMPANY 
取締役副社長
遠山 啓之 氏

自称『サービスオタク』
株式会社グローバルダイニング、株式会社プレジャーカンパニーと飲食業界の現場で20年以上接客と教育に携わり、2020年11月【株式会社LEAD LIVE COMPANY】創業。
『見えない接客の見える化』『誰でもわかる!すぐできる!』をテーマに、研修やセミナーを開催。
学校の臨時講師、大手通信企業接客研修など他業界から依頼も受ける。
著書に【サービスのチカラ 店長マネジメント編】【サービスのチカラ 今からできる!笑顔のアクション接客編】がある。

TB-3/B会場
東京 1日目
1月19日(水)
13:40-15:10
ネクストーーーク!
企業を支える2番手のぶっちゃけ裏トーク
「外食のサバイバル!」
〜生き残りを賭けた、ここでしか聞けない本音のネクストーク〜
【パネリスト】
株式会社 WDI JAPAN
取締役 営業本部 本部長

福田 典生 氏

【パネリスト】
株式会社ワンダーテーブル
取締役

小川 圭介 氏

【パネリスト】
株式会社魚金
常務取締役 営業戦略 本部長

浅倉 隆 氏

【パネリスト】
株式会社KingsKnow
取締役 Executive Vice President CFO

河野 浩和 氏

【パネリスト】
株式会社リン・クルー
取締役 営業本部長

伊藤 健浩 氏

【コーディネーター】
株式会社ピーカチ
取締役副社長COO

西林 厳史 氏


株式会社 WDI JAPAN
取締役 営業本部 本部長
福田 典生 氏

和歌山県出身。当時勤務先のフランチャイジー企業が買収された経緯からWDIに入社。
以来、人財開発部長、西日本支社統括、アメリカンダイニング事業部長を歴任。
現在は、カプリチョーザ、ハードロックカフェ、エッグスンシングス、添好運(ティム・ホー・ワン)など多彩なレストランを国内外で約200店舗展開するWDI GROUPの国内事業を束ねる株式会社WDI JAPANの取締役兼営業本部長。
「現象に惑わされず、本質を見極め追求すること」がモットー。
「日本外食新聞」に『かみツイート★リーダーとしての心得』を連載中。

株式会社ワンダーテーブル
取締役
小川 圭介 氏

1967年生まれ、愛知県出身。
10代から飲食業界で働き始め、20代初めには支配人を務め、その後は、新店開業やブランド開発などに携わる。
エンターテイメントでは様々なライブハウスやクラブを、レストランでは、イタリアンやフレンチ、ラテン、アジアンなどの専門店の開発・開業に幅広く手掛ける。
2000年より、現在の株式会社ワンダーテーブルに入社し、スーパーバイザー、人事マネジャー、営業本部長、取締役を務め、現在は、人材開発やマーケティング、管理、購入など管理部門を統括する。

株式会社魚金
常務取締役 営業戦略 本部長
浅倉 隆 氏

1966年東京都生まれ、2009年に株式会社金原商会(現株式会社魚金)に入社。
企画開発部長を経て2017年に同社常務取締役に就任。現在に至る。
外食企業に携わるきっかけとなったのは、学生時代のアルバイト先の上司が現株式会社魚金代表の金原であったことからであり、在職中に多大な影響を受ける。以降30年以上の付き合いが現在も続く。

株式会社KingsKnow
取締役 Executive Vice President CFO
河野 浩和 氏

1971年、宮崎県生まれ。
大学進学のため上京し、4年間レストランバーで飲食のアルバイトを経験。
卒業後は花月園観光に就職し、ロッヂやホテルでサービスを学び、飲食事業の統括を勤め上げる。
その後、フランチャイズ契約をしていたフォーシーズに転籍しイタリアンレストランの店長を歴任。
さらにグローバルダイニングで管理業務、ユナイテッド&コレクティブにて役員の経験を積み、2014年に株式会社Kings Knowの経営企画室長 兼 管理本部長として入社、2015年取締役CFOに就任。
同年MBA(経営学修士号)を取得。2017年に同社取締役副社長に就任、2019年11月から取締役Executive Vice President CFOに就任し現在に至る。

株式会社リン・クルー
取締役 営業本部長
伊藤 健浩 氏

東京都新宿区出身。
株式会社リン・クルー取締役兼営業本部長。
黒服に憧れて18歳より六本木のディスコにて勤務。21歳の時に林直樹氏に出会う。
1998年に林氏が独立すると共に創業メンバーとして株式会社リン・クルーの立ち上げに参加。
大手ゲーム会社の飲食事業立ち上げに出向し、マイケル・ジャクソン、スティービー・ワンダーなどを世に輩出した米国レーベル「Motow Records」のテーマレストラン「モータウンカフェ」日本1号店の出店に参画。
自社店舗では2000年に和食ダイニング「かまくら」1号店を渋谷に出店。
2号店の銀座店は「ぐるなび年間アクセスランキング 和食部門全国1位」を獲得。
現在、ビストロから居酒屋まで多業態の飲食店を首都圏を中心に、仙台・名古屋・大阪・博多に計35店舗を展開している。

株式会社ピーカチ
取締役副社長COO
西林 厳史 氏

1975年広島生まれ。1997年(株)ぐるなび関西版の立上げメンバーとしてNKB入社。
3か月後にチーフとなり支社2番手として関西支社を束ねる。
その中で飲食業界の人と食に魅了され、飲食業界に携わる会社を設立し独立したいと退職。
独立前に求人広告も勉強したいと飲食専門の求人誌グルメキャリーの門を叩き入社。
その後2000年(有)グローバルメディアジャパン設立し、代理店としてぐるなび広島版の立上げを行う。
その後ケータイが会員証・ポイントカードに!というコンセプトの元、現在のP+KACHIシステムを開発、2002年P+KACHIをサービスイン。2006年システム名を社名にし(株)ピーカチを設立、取締役副社長COOに就任。
飲食業界に携わり23年。現在P+KACHIシステムはポイントカード・顧客管理をベースとして多種多様な店舗様と780万人のエンドユーザーの方々にご利用頂いています。


TB-4/B会場
東京 1日目
1月19日(水)
15:30-16:30
ぶっちゃけどうなの?
~外食産業の自動発注の可能性~
【パネリスト】
株式会社 NATTY SWANKY
代表取締役社長

井石 裕二 氏

【パネリスト】
株式会社クリエイティブプレイス
代表取締役 社長

中村 雄斗 氏

【パネリスト】
NPO法人居酒屋甲子園 理事長
株式会社Elevation 代表取締役

山崎 聡 氏

【パネリスト】
株式会社Goals
代表取締役

佐崎 傑 氏

【パネリスト】
株式会社ねぎしフードサービス
営業部 部長

内田 昌孝 氏

【パネリスト】
株式会社ねぎしフードサービス
商品開発 チーフ

渡辺 佑輔 氏

【コーディネーター】
株式会社インフォマート
フード事業 広域営業開発部 部長

小杉 明 氏


株式会社 NATTY SWANKY
代表取締役社長
井石 裕二 氏

1974年生まれ、東京都出身。
20才のとき近所の有名ラーメン店で修行していた現副社長の田中竜也氏と出会う。
その後大学を中退し会社員として約6年働くも、独立を見据え退職。
26才で田中氏と2人で株式会社 NATTY SWANKYを立ち上げる。
2011年にオープンした「肉汁餃子製作所ダンダダン酒場(現在は肉汁餃子のダンダダン)」は、以降、同社の主力業態となり、現在同店は全国110店舗にのぼる。
2019年3月には東証マザーズに上場する。

株式会社クリエイティブプレイス
代表取締役 社長
中村 雄斗 氏

24歳で起業し、現在10期目。
店舗経営(日本酒原価酒蔵、SUSHITOKYO81、鮨一、鮨あさひ)、リピート集客を自動化するCRMアプリ『リピつく』の開発/販売、日本酒の製造販売業『SAKE COLLECTION LUXE』、飲食店向けオンラインスクール『LEO』を手掛ける。

NPO法人居酒屋甲子園 理事長
株式会社Elevation 代表取締役
山崎 聡 氏

1977年新潟市生まれ。
調理師専門学校卒業後、飲食店での経験を経て2002年新潟市万代エリアで居酒屋Soiをオープン。現在3店舗を経営。
地域に密着した経営スタンスと、スタッフの可能性を最大限に引き出す【ミッションリンク】を軸とした人財育成術は、業種の枠を超え第13回 居酒屋甲子園 全国大会において日本一を獲得。
2019年よりNPO法人居酒屋甲子園の7代目理事長に就任。

株式会社Goals
代表取締役
佐崎 傑 氏

ワークスアプリケーションズに新卒入社後、エンジニア・新規事業立ち上げ・SCM開発を経て、HRシリーズ製品部門の統括に従事。
2018年7月に株式会社Goalsを創業し、AI搭載型の外食企業向け自動発注・原価管理クラウドシステム「HANZO」を開発・運営。

株式会社ねぎしフードサービス
営業部 部長
内田 昌孝 氏

1967年東京生まれ。
数社での飲食店経験を経て1993年ねぎしフードサービスへ入社。
4店舗の店長経験後、1999年社内には新業態立上げに店長として参画。
2001年に12店舗統括マネージャーとなりマニュアル、仕組み造りに従事。
2015年には「お客様、働く仲間、現場を再認識する」事を目的とし、改めて店長業務、実務を1年間経験し、セントラルキッチンでの研修を経て2016年より営業部長へ 現在に至る。

株式会社ねぎしフードサービス
商品開発 チーフ
渡辺 佑輔 氏

1981年生まれ。
18歳から地元の千葉で飲食の世界に入り、イタリアンを中心に経験を重ねる。
2015年に、ねぎしフードサービスが当時経営をしていた韓国料理店,コパンコパンの料理長として同社へ入社する。
その後、商品開発の部門へ移動、現在に至る。
コパンコパン時代から勉強をはじめ、ソムリエ資格を取得。

株式会社インフォマート
フード事業 広域営業開発部 部長
小杉 明 氏

大手リース会社を経て、フューチャークリエイト(現 店舗流通ネット)へ入社。
居抜き店舗を中心とした不動産仲介や、設備リース、内装工事、業態提案等450店舗以上の出店を支援。
コンサル会社を経て、2009年よりインフォマート入社。2013年に西日本営業所を立上げ。
2021年より、広域営業開発部として全国の大手外食企業様を支援。

TC-1/C会場
東京 1日目
1月19日(水)
10:30-11:45
ナシエルホールディングス × 居酒屋JAPAN presents
M&Aする立場からされる立場になった
中の人の本音
【ゲストスピーカー】
GYRO HOLDINGS株式会社
取締役

中村 英樹 氏

【ファシリテーター】
株式会社ナシエルホールディングス
代表取締役

後藤 俊輔 氏

本セミナーの聴講は特設ページでの参加登録が必要となります。
聴講を希望される方は、下記特設ページより参加登録をお願いいたします。


GYRO HOLDINGS株式会社
取締役
中村 英樹 様

2005年大学在学中に株式会社subLimeの創業に参画。
2008年株式会社ベンチャー・リンク入社。
2009年株式会社subLimeの取締役副社長に就任。
その後10社以上のM&Aを重ね450店舗、年商300億円まで成長。
現在はファンド傘下でGYRO HOLDINGS株式会社と関連子会社の取締役を現任しつつ、その他フードテック関連企業の社外役員なども務める。

株式会社ナシエルホールディングス
代表取締役
後藤 俊輔 氏

大和証券SMBC(現大和証券)入社時より数多くのM&A案件に従事。
モルガン・スタンレー証券投資銀行部TMT(Technology, Media and Telecommunication)グループに入社後は主にTMTセクターに属する企業に対し、M&Aを含む戦略的事業ポートフォリオ改革、 IPO(株式公開)及び資金調達等を提案/実行。
また米国投資銀行ラザード フレールにて三菱東京UFJ銀行によるモルガン・ スタンレー証券への出資等多くの大型M&A案件に従事。
現在はナシエルホールディングス代表取締役として飲食企業・小売企業の出店/MA等の支援から新卒向けダイレクトリクルーティングメディア「キミスカ」等を運営。
ナシエルホールディングスでのM&A取扱実績は450億円以上。

TC-2/C会場
東京 1日目
1月19日(水)
12:00-13:00
全国焼肉協会 presents
トラジの成功の秘訣とコロナ禍対策
事業協同組合  全国焼肉協会会長
株式会社 トラジ
代表取締役社長

金 信彦 氏


事業協同組合  全国焼肉協会会長
株式会社 トラジ
代表取締役社長
金 信彦 氏

東京都足立区生まれ、深川育ち。
小学校の頃からサッカーをはじめ、中学ではキャプテンを務める。
大学卒業後、母を手伝うため家業の焼肉店に入店。
母のもとで修業し、27歳の時に独立、1995年、恵比寿南に「炭火焼肉トラジ 恵比寿本店」を開業。
都内を中心に、名古屋、京都、大阪など直営店62店舗(2021年11月現在)
2020年12月で25周年を迎えた。

TC-3/C会場
東京 1日目
1月19日(水)
13:15-14:45
日本居酒屋協会 presents
日本の食文化・食産業の未来のために!
30を超える飲食業界団体から構成される連合(一社)日本飲食団体連合会が遂に発足!
その内容とは!?コロナ禍で見えた外食産業に足りないこと、次の有事に備えるべきこと。
【パネリスト】
一般社団法人 日本飲食団体連合会 発起人
HAL YAMASHITA東京  エグゼクティブシェフ

山下 春幸 氏
(株】ウォーターマーク)

【パネリスト】
株式会社ワンダーテーブル 
代表取締役社長

秋元 巳智雄 氏

【パネリスト】
一般社団法人食文化ルネサンス
専務理事

二之湯 武史 氏

【コーディネーター】
一般社団法人日本居酒屋協会 専務理事
株式会社テイクユー 代表取締役

大澤 武 氏

【コーディネーター】
一般社団法人日本居酒屋協会 専務理事事務局長
株式会社インタープレイ 代表取締役

稲村 サチコ 氏


一般社団法人 日本飲食団体連合会 副会長
山下 春幸 氏

HALYAMASHITA東京本店 エグゼクティブシェフ
国連世界食糧計画 WFP 顧問として、国内外を問わず、「食」に特化した支援活動を行なっている。
2010 年シンガポール、2012 年 UAE にて、世界グルメサミットに日本代表として出場し、 2010 年にはその年の最も優れたシェフとして称された。
現在は、国内に6店舗、アメリカ、シンガポールにも店を構え、国内外において広く新和食や、食文 化の地方創生や有機推奨などの啓蒙活動を行なっている。
国連世界食糧計画 WFP 協会 顧問、一般社団法人 日本飲食団体連合会 副会⻑、兵庫県 ひょうご「食」担当参与、一般社団法人 日本環境衛生安全機構 理事⻑、一般社団法人 日本飲食未来の会 代表理事、一般社団法人 日豪食文化交流協会 理事、一般社団法人 オーガニック認証センター 理事、一般社団法人 料理ボランティアの会 理事、日本精神障害者リハビリテーション学会員、観光学術学会学会員、神戶大学大学院経営学研究科講師と、活動は多岐にわたる。

一般社団法人日本飲食団体連合会 専務理事
秋元 巳智雄 氏

1969年生まれ。大学時代、飲食店でのアルバイトでマネジャーを経験。
1992年 ㈱ミュープランニング&オペレーターズ入社、数多くの飲食店を手掛け、頭角を現す。
1996年ワンダーテーブルへ転職し、現会長の林と共に事業改革を推進。
2002年に取締役、2012年より現職。
現在、国内外120店舗以上のレストランを展開。
世界最大の旅行サイト“トリップアドバイザー”でエリア上位を独占。
Peter Luger Steak House TokyoやJean-Georges Tokyo、Lawry’s The Prime Rib、Barbacoaなど、予約の取れない人気店人気店を多数抱える。
経済産業省委託事業「第5回ハイ・サービス日本300選」、農林水産省主催「第17回優良外食産業表彰事業大臣賞」、14年「外食アワード外食事業部門」を受賞。
また、社長業と並行し、日本ホスピタリティ推進協会やフードサービス学会産学連携委員を始め、数多くの委員や理事を務めている。

一般社団法人日本飲食団体連合会 専務理事
二之湯 武史 氏

1977年京都市生まれ。
京都大学経済学部を卒業後、松下政経塾(第21期生)、稲盛財団フェロー(第1期生)、起業を経て、2013年参議院議員に当選。
食文化振興の議員連盟を立ち上げ、文化庁における食文化部門の設立、日本酒GI制度の導入、輸出振興機関『JFOODO』の設置など、食分野で矢継ぎ早に成果を上げる。
現在、一般社団法人食文化ルネサンス専務理事、桜美林大学客員教授をはじめ、経営者、プロデューサー、コンサルタントなど活躍は多肢にわたる。

一般社団法人日本居酒屋協会  専務理事
株式会社テイクユー 代表取締役
大澤 武 氏

1968年東京都港区生まれ。帝京技術科学大学(現帝京平成大学)経営情報学科卒業後、大手電機メーカーに就職。
人事管理やPOSなど法人向けシステムの企画・営業を20年間にわたって携わる。
在職中、ラーメン店や焼き鳥店を副業にて起業。
2012年11月、42歳で独立し株式会社テイクユー設立。
鶏白湯ラーメン専門店「麺屋武一」を国内外で20店舗展開する他、150店舗を超えるラーメン専門店をプロデュース。
コロナ禍では居酒屋向けランチラーメンのプロデュースに多数携わっている。
一般社団法人日本居酒屋協会の1999年設立当初より携わり、現在は専務理事を務める。

一般社団法人日本居酒屋協会 事務局長
株式会社インタープレイ 代表取締役
稲村 サチコ 氏

1971年横浜市生まれ。1990年に渡米、オレゴン州立大学へ入学。
帰国後1994年より株式会社エイチアイにて、3Dキャラクターゲーム開発やコンテンツ事業を担当。
2000年株式会社インフォマートの創業メンバーとして経営企画部長、新規事業開発室長を担当し、上場準備や企業広報にも従事する。
2006年8月に東京証券取引所マザーズ上場(現在、東京証券取引所市場第一部)。
2012年に独立、個人事業主を経て株式会社インタープレイを設立。
食をテーマにマーケティング・開発・海外進出支援などのコンサルティング業務、行政省庁からの事業委託により海外での商談会等の企画運営や国内の展示会、イベント企画にも携わる。
1999年に創設した一般社団法人日本居酒屋協会の事務局長として現在も兼務。
2015年より新潟薬科大学応用生命科学部「中食・外食論」及び「3次産業論」の特別招聘教員、2018年北陸先端科学技術大学院大学URAとしても着任。

TC-4/C会場
東京 1日目
1月19日(水)
15:00-16:00
日本外食新聞 presents
~業界ナンバーワンの論客が読み解く~
リセットされた外食業界に
どんな未来が待ち受けているのか?
ロイヤルホールディングス株式会社
代表取締役会長

菊地 唯夫 氏

★書籍プレゼント
先着50名様に外食産業新聞社刊行の書籍をプレゼント!


ロイヤルホールディングス株式会社
代表取締役会長
菊地 唯夫 氏

88年早稲田大学政治経済学部卒業、日本債券信用銀行(現あおぞら銀行)入行。
00年ドイツ証券を経て04年に当社入社。
10年代表取締役社長、16年代表取締役会長兼CEO、現在は代表取締役会長。
16年から2年間、一般社団法人日本フードサービス協会会長を務める。

2日目
TA-5/A会場
東京 2日目
1月20日(木)
10:30-11:30
全国焼肉協会 presents
焼肉界の若い世代に伝えたいこと
事業協同組合 全国焼肉協会 名誉会長
株式会社叙々苑 代表取締役会長

新井 泰道 氏


事業協同組合 全国焼肉協会 名誉会長
株式会社叙々苑 代表取締役会長
新井 泰道 氏

1942年神奈川県横須賀市生まれ。株式会社 叙々苑 代表取締役会長。
中学3年生の時、叔母の勧めで従兄弟が働いていた東京・新宿の焼肉店「明月館」に入店。
さらに、東京・神田の焼肉店「大同苑」で修業。独立後、1976年、六本木に叙々苑1号店を開店。
首都圏を中心に、札幌、仙台、金沢、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、博多、熊本、沖縄など、直営店63店舗(2020年10月現在)。
焼肉弁当・焼肉のたれ・サラダのたれの製造販売も行う。
2003年5月に全国焼肉協会会長に就任。現在は名誉会長。2017年4月に黄綬褒章を受章。

TA-6/A会場
東京 2日目
1月20日(木)
11:45-13:30
日本外食新聞 presents
〜経営から生々しいお金の話まで〜
じぃま兄と愉快な仲間たちが焚火を囲んでする話

【パネリスト】
株式会社 コジマ笑店
代表取締役

小嶋 崇嗣 氏

【パネリスト】
株式会社 5way kitchen
代表取締役

高丸 聖次 氏

【パネリスト】
株式会社 猿屋一家
代表取締役

藤野 裕章 氏

【パネリスト】
株式会社2TAPS
代表取締役

河内 亮 氏

【パネリスト】
株式会社 StyLe
代表取締役社長

石川 瑛祐 氏

【コーディネーター】
株式会社ダルマプロダクション
代表取締役

古賀 慎一 氏
★書籍プレゼント
先着50名様に外食産業新聞社刊行の書籍をプレゼント!


株式会社コジマ笑店
代表取締役
小嶋 崇嗣 氏

1977年9月9日、東京・東小金井生まれ。
高校卒業後、自動車整備や建築業などに携わったのち、楽コーポレーションの運営する居酒屋に感動して入社。
15年ほど修業して経験を積みながら34歳で総合居酒屋「じぃま」をオープンして独立を果たし、コジマ笑店を設立。
紆余曲折を経ながらも「人を大切に、人と向き合う」を哲学に邁進し、現在7店舗体制。

株式会社5way kitchen
代表取締役
高丸 聖次 氏

1977年4月、広島県三原市生まれ。
上京して20歳の時に東京・下北沢で楽コーポレーションが経営する店に出会い、衝撃を受け、すぐに面接に行くが定員一杯で入れず、当時、フーズサプライサービスとの共同店舗だった六本木の店で働き始めた。
バイト・社員時代を含め、フーズサプライサービスに延べ16年勤めた後、2014年7月、東京・恵比寿に「おじんじょ」をオープンして独立。瞬く間に繁盛店となった。 コロナ禍の2020年7月、東京・渋谷に2店舗目となる「高丸電気」をオープンして業界の注目を集めた。
2022年1月、東京・祐天寺に3店舗の出店を計画中。

株式会社猿屋一家
代表取締役
藤野 裕章 氏

1975年5月4日生まれ。新潟県長岡生まれ。東京都中野区育ち。
高校卒業後はホテル専門学校へ進学。
海外の飲食店での経験が忘れられず、帰国してグローバルダイニング「恵比寿ゼスト」に入社。
その後、我や商会(楽コーポレーションの独立生の会社)へ入社。現在のカウンター商売のスタイルを築く。
2007年5月個人事業として「国分寺元気本舗 長男 猿酔家」を国分寺に開店。
現在国分寺を中心に8店舗、海外に2店舗の10店舗体制。

株式会社2TAPS
代表取締役
河内 亮 氏

1982年生まれ。新潟県村上市出身。
服飾専門学校を卒業後、株式会社BEAMSに入社。
その後、メーカー、ブランドなどアパレル業で8年経験したのち、飲食の道へ。
新潟県の地元の懐石料理店で3年間勤務し、再度上京。
都内で酒場業態を営むフーズサプライサービス株式会社にて調理、サービス、店舗マネージメントを5年間学び、2014年12月に1号店となる「三茶呑場マルコ」を東京・三軒茶屋に開業。
17年9月にクラフトビール、自然派ワイン業態の「ニューマルコ」、18年11月に立ち呑み業態の「comaru③」、20年3月のコロナ禍に食堂業態の「食堂かど。/marcoffee」をオープン。
21年7月、「食堂かど。」に隣接した場所にセントラルキッチンを併設。中食、テイクアウト業態にも力を注ぐ。
現在、三軒茶屋で飲食店を4店営む。
22年3月下旬、京王電鉄下北沢駅開発にともない新店舗オープン予定。

株式会社StyLe
代表取締役社長
石川 瑛祐 氏

1983年10月3日栃木県那珂川町生まれ。
プロ野球選手を目指していたが、高校時代のケガが原因で断念。
とりあえず上京するも身が入らず、28歳まで目標が定まらなかった。
ある時subLimeの花光雅丸社長に出会い、一念発起する。
店で寝泊まりしながらがむしゃらに働き、在籍9カ月にしてそのまま業務委託する形で独立を果たす。1年目に6店舗を出店。
2014年4月2日に「StyLe」を設立。
現在はホルイチ、焼肉みやびなど21ブランドで約100店舗を展開。

株式会社ダルマプロダクション
代表取締役
古賀 慎一 氏

1979 年4月、佐賀県生まれ。株式会社ダルマプロダクション代表取締役。
佐賀西高校を卒業後、熊本大学工学部に入学。
在学中に飲食の世界の面白さを覚え、大学卒業後に東京のイタリアンレストランで3年修行。その後イタリアで3年間働いて帰国。
2012年2月に「オステリア ウララ」をオープン。
現在はイタリアン、居酒屋業態、合計9店舗を運営する。

TA-7/A会場
東京 2日目
1月20日(木)
13:50-14:50
居酒屋焼肉デザインアワード2022 表彰式
優れたデザイン性を表現した作品「店舗デザイン賞」と効果的な改善点が分かる「店舗リノベーション賞」の作品を選出し、会場内で表彰式や展示を実施します!


居酒屋 店舗デザイン部門 優秀賞
あてのわ(株式会社セカンドプランニング)
cocoon(株式会社KAMITOPEN 一級建築士事務所)
蔘鶏湯 人ル(株式会社SOMEGETTOWN)
PASTAVOLA月島店(有限会社KNOT)

焼肉 店舗デザイン部門 優秀賞
松阪牛専門 焼肉 慶(ハラダケージデザイン室)
焼肉 上海(Design Atelier 円舞)

店舗リノベーション部門 優秀賞
nein 9 Kitchen&Bottle Shop(チーム864)

居酒屋 店舗デザイン特別賞(外食産業新聞社賞)
蕎麦前酒場 はんさむ(株式会社WIZU)

焼肉 店舗デザイン特別賞(日本食糧新聞社賞)
丸の内焼肉 じょうあん(株式会社CARAMEL)

ファインコンセプト賞
yakinikuen 忍鬨 日本橋店(有限会社ジャパンセントラルサイン)

TA-8/A会場
東京 2日目
1月20日(木)
15:05-16:35
フードスタジアム presents
変態生産者参戦!「食の循環」イノベーターたちに聞く!
漁業と農業と地域創生と未来の飲食店経営と
【パネリスト】
外食5G 代表
株式会社和音人
代表取締役

狩野 高光 氏

【パネリスト】
株式会社ALL FARM
代表取締役

古森 啓介 氏

【パネリスト】
株式会社ぺライチ
取締役会長

山下 翔一 氏

【パネリスト】
株式会社海男
代表取締役

梅津 聡 氏

【コーディネーター】
フードスタジアム株式会社 代表取締役
株式会社ミライーツ 代表取締役
Grc株式会社 取締役

大山 正 氏


外食5G 代表
株式会社和音人
代表取締役
狩野 高光 氏

合同会社vin le riz 代表/株式会社マルノワホールディングス代表取締役/株式会社ミライーツ社外取締役 焼鳥月山、会員制焼鳥 日和他、7店舗経営。
ワイン用葡萄の栽培による農業事業、各種プロデュース事業、食育活動

株式会社ALL FARM
代表取締役
古森 啓介 氏

「WE ARE THE FARM」創業者
サラダショップ「FARM TO GO」、ECショップ 「KALE FARM」

株式会社ぺライチ
取締役会長
山下 翔一 氏

世界一カンタンなWebページ作成「ペライチ」創業者。取締役会長。
「2020年東京オリンピック・パラリンピックを活用した地域活性化推進首長連合」代表サポーター(企業代表)他

株式会社海男
代表取締役
梅津 聡 氏

2021にっぽんの宝物 ブランプリ受賞。
異次元の牡蠣「海男オイスター」生産者。

フードスタジアム株式会社 代表取締役
株式会社ミライーツ 代表取締役
Grc株式会社 取締役
大山 正 氏

1982年東京生まれ。
2014年1月 31歳でフードスタジアム株式会社 代表取締役就任。
飲食店若手経営者の会『外食G5』サポーター企業リーダー。
2020年3月、株式会社ミライーツ設立。外食人のためのオンラインコミュニティMiraEatsを運営。
2021年3月、ゴーストレストラン総合コンサルティング会社「GRC株式会社」を創業メンバーとして設立。

TB-5/B会場
東京 2日目
1月20日(木)
10:30-12:00
外食5G presents
「Next Innovators ~シン・ガイショク論~」
【パネリスト】
株式会社 和音人
代表取締役

狩野 高光 氏

【パネリスト】
株式会社カオカオカオ
代表取締役

新井 勇佑 氏

【パネリスト】
株式会社てっぺん
代表取締役社長

和田 裕直 氏

【パネリスト】
株式会社ガネーシャ
CEO

本田 大輝 氏

【パネリスト】
H VIEW株式会社
代表取締役

中田 匠 氏

【コーディネーター】
フードスタジアム株式会社 代表取締役
株式会社ミライーツ 代表取締役
Grc株式会社 取締役

大山 正 氏


株式会社 和音人
代表取締役
狩野 高光 氏

合同会社vin le riz 代表
株式会社マルノワホールディングス 代表取締役/株式会社ミライーツ 社外取締役
外食5G 代表/日本食文化100年研究会 代表

飲食店5店舗、パティスリー1店舗、魚屋を1店舗、計7店舗を三軒茶屋でドミナント経営。
山形県でワイン用葡萄の栽培による農業事業、都内、地方でのプロデュース事業を行い、食と他産業の新結合を軸に「子どもたちに選べる未来を」というパーパスを掲げて、子どもたちの食育に積極的に参画する経営を行っている。

株式会社カオカオカオ
代表取締役
新井 勇佑 氏

1984年生まれ。東京都出身。
得意科目 数学。大学 心理学を専攻。
卒業後も数学的思考をベースに心理学の研究に没頭するが、業界での自分の存在意義に限界を感じ、全く別な外食産業に参入。
(有)コパアミューズメントでタイ料理の修行をした後に一年間の飲食店を周るニート生活をする。その際、タイ屋台というマーケットに可能性を感じ、(株)カオカオカオを設立。
外食産業の捉え方としてこれまでのチェーンストア理論にオープンイノベーション経営や様々な独自の理論を加えた経営方針を採用。
「がっちりマンデー」など数100社ほど各種メディアで紹介される。
現在は、新しい外食産業の経営としてCSV経営を掲げ、外食産業のSPAモデルの実現。

株式会社てっぺん
代表取締役社長
和田 裕直 氏

長野県上田市生まれ。
28歳で二代目の代表として会社を継ぎ、店舗あたりの過去最高売上と収益を達成。
渋谷と自由ヶ丘の3店舗で、正社員数は24人と言う社員比率が高い会社。
人材教育に力を入れ100人の経営者を創出することをビジョンとしている。

株式会社ガネーシャ
CEO
本田 大輝 氏

富山県と東京の2拠点で活動中のデュアルライフ経営者富山県では富山の街を盛り上げる食のコンテンツを多数展開。 東京ではSHOGUN BURGERという和牛ハンバーガーチェーンの運営を行う。(現在7店舗)

H VIEW株式会社
代表取締役
中田 匠 氏

1987年山梨県生まれ。
23歳で株式会社クリエイティブプレイスの創業メンバーとして飲食業界に携わり、2017年2月、H VIEW株式会社を創業。
「ヒューマンビジネスカンパニー」をテーマに、人にしかできない事に価値を見出し、事業展開。
単一業態での展開はせず、日本酒バル、焼肉、高級フレンチ、スナックなど異なる業態をリリース。
外食以外では、ヨガ事業、アイラッシュ事業、アパレルEC事業も手掛ける。

フードスタジアム株式会社 代表取締役
株式会社ミライーツ 代表取締役
Grc株式会社 取締役
大山 正 氏

1982年東京生まれ。
2014年1月 31歳でフードスタジアム株式会社 代表取締役就任。
飲食店若手経営者の会『外食G5』サポーター企業リーダー。
2020年3月、株式会社ミライーツ設立。外食人のためのオンラインコミュニティMiraEatsを運営。
2021年3月、ゴーストレストラン総合コンサルティング会社「GRC株式会社」を創業メンバーとして設立。

TB-6/B会場
東京 2日目
1月20日(木)
12:15-13:30
日本外食新聞 presents
レストランがメインの僕らが
焼肉業態や飲食店のこれからの話を
たっぷりします!!
【パネリスト】
株式会社グリップセカンド
代表取締役社⻑

金子 信也 氏

【パネリスト】
株式会社MOTHERS
代表取締役

保村 良豪 氏

【コーディネーター】
《日本外食新聞》 編集長
株式会社外食産業新聞社 代表取締役

川端 崇資 氏

★書籍プレゼント
先着50名様に外食産業新聞社刊行の書籍をプレゼント!


株式会社グリップセカンド
代表取締役社⻑
⾦⼦ 信也 氏

1972年、栃⽊県⿅沼市⽣まれ。
法政⼤学を卒業後、三井⽣命保険相互会社に⼊社。
バスケット選⼿として国内・アジアで数々の⼤会に出場。またオリンピックナショナルチーム強化選⼿に選ばれ⽇本代表としても活躍。
29歳のときに所属チームの廃部にて現役引退。
在籍していた三井⽣命にて1年勤務を続けた後に退職。それを機にニューヨークやヨーロッパを放浪。
「本当のサービスとは何か?」を体感し、帰国後に有限会社グリップを設⽴。池袋にて飲⾷サービス業をはじめる。
現在は、株式会社グリップセカンドとして、豊島区・中央区を中⼼に10店舗11業態を多業態で展開。
全国60以上の⽣産者を訪問しては直接契約し、独⾃の仕⼊れルートを築く。
また⾷材を前提にしたメニューづくりと、グループ店舗の連携体制を構築することによって⾷材廃棄率1%を達成している。

株式会社MOTHERS
代表取締役
保村 良豪 氏

1975年、東京都立川市生まれ。
1994年、長谷川実業株式会社(現グローバルダイニング)へ入社。
2001年、有限会社マザーズを設立し独立。
現在、飲食店事業を中心に、プロデュースやホテルレストランなどの事業を展開している。
創業時より、「企業ではなく共同体を」を志ながら、強い人材輩出・街への貢献・飲食で働く人たちの地位向上・外食業界を人気のある職種に再び戻す。をモットーにライフスタイルや思想と重ね合わせたフラットな組織を目指している。

《日本外食新聞》 編集長
株式会社外食産業新聞社 代表取締役
川端 崇資 氏

1965年1月、東京生まれ。
83年、亜細亜大学法学部に入学。
同校卒業後、デザイン会社を経て89年に株式会社醸造産業新聞社入社。
酒類業界のトップ専門紙《酒販ニュース》で日本ワインや流通(大手スーパーや酒DS)などさまざまなジャンルを幅広くを担当する。
遊軍記者として20年間の記者活動後、地域創生を掲げる農業コンサルティング会社起業への参画を経て、2010年8月に外食産業新聞社入社。
2011年より、外食産業界の情報を網羅した、主に中小の外食ベンチャー企業にターゲットを絞った媒体《日本外食新聞》(1974年創刊)の編集長に就任。
16年5月に同社代表取締役に就任後も編集長を兼務し、全国各地の飲食店への取材活動を継続。
飲食業界の最新動向に幅広く精通している。その実績により、各地の飲食セミナーにも数多く登壇。新聞記者歴は30年を超える。

TB-7/B会場
東京 2日目
1月20日(木)
13:45-15:15
なぜ、エーピー卒業生は
それぞれの感性で繁盛店を創れるのか?
【パネリスト】
マニアプロデュース株式会社
代表取締役社長

天野 裕人 氏

【パネリスト】
株式会社Be DREAMERs
代表取締役

高瀬 久夫 氏

【パネリスト】
株式会社マイルデザイン
代表取締役

綱嶋 恭介 氏

【コーディネーター】
株式会社ミナデイン
代表取締役

大久保 伸隆 氏


マニアプロデュース株式会社
代表取締役社長
天野 裕人 氏

大学院を卒業後、(株)エーピーカンパニーに入社。
11年在職し、役員に昇格。
中国担当となり中国進出の足場を固めたあと、2016年12月同社を退職。
2017年4月に起業し西荻窪に餃子マニアをオープン。翌年、東京ミシュランビブグルマンに選出。
2019年、プロデュース事業を開始。
仙台にFC1号店 高橋と餃子をオープン。現在直営6店舗、FC12店舗。

株式会社Be DREAMERs
代表取締役
高瀬 久夫 氏

1980年5月6日生まれ。
株式会社BeDREAMERs代表取締役、株式会社CONNECT FARM会長。
23歳から千葉県柏でイタリアンバルで経験を積み、28歳の時に株式会社APカンパニーに入社、事業部長を経て34歳で柏に『TRATTORIA COLORE』(トラットリア コラーレ)を開業。
ドミナント展開をし、柏駅を中心に10店舗、東京に4店舗、埼玉に1店舗を経営。
採用と教育に力を入れ、社員採用をコストをかけずに運営、また独立支援もし現在4名13店舗あり、グループ合計で28店舗を展開。

株式会社マイルデザイン
代表取締役
綱嶋 恭介 氏

1981年9月28日 東京・小岩生まれ。
株式会社マイルデザイン代表取締役。
専門学校卒業後、派遣店長の仕事3社経験後APカンパニーと出会い2008年に入社。不振店舗の立て直しを中心に取り組む。
2013年四十八漁場の事業部長を経て2016年執行役員兼営業本部長となる。
2018年に中高価格事業全般を担当し「焼鳥つかだ」はコンセプトから事業開発まで全て携わる。
2020年4月退社。
2019年12月「酒ワイン食堂 今日どう?」2021年6月に「寿司とワイン サンチャモニカ 」の2店舗を現在は経営。
ミッションは「未来を広げるきっかけを世の中に」を掲げている。

株式会社ミナデイン
代表取締役
大久保 伸隆 氏

1983年生まれ。千葉県出身。
大学卒業後、不動産会社を経て、2007年エー・ピーカンパニー入社。
店長などの現場、事業部長などを経て、2012年取締役営業本部長に就任、東証マザーズ上場、東証一部への市場変更を経験し、2014年に副社長就任。
アルバイトをやる気にさせる独自の経営モデルは「カンブリア宮殿」「ガイアの夜明け」などに紹介される。2018年6月に退社。
同年7月にミナデインを設立し、代表取締役に就任。
現在は『烏森百薬』『烏森絶メシ食堂』(東京・港区新橋)、『里山transit』(千葉・佐倉市ユーカリが丘)などを経営。
飲食店の経営を通じて、まちづくりのプロデュースに乗り出す。
著書に『バイトを大事にする飲食店は必ず繁盛する』 (幻冬舎)

TB-8/B会場
東京 2日目
1月20日(木)
15:30-16:30
S1サーバーグランプリ presents
100店舗出店したい人集まれ!
株式会社TEAM SUPER BEST
代表取締役社長

山本 勇太 氏


株式会社TEAM SUPER BEST
代表取締役社長
山本 勇太 氏

ダイヤモンドダイニングで100店舗100業態、ゴールデンマジックでは7年半で100店舗を達成。
2度の100店舗出店の経験を活かし、昨年10月飲食人を応援する会社(株)TEAM SUPER BESTを設立。
一般論、綺麗ごとを一切使わないをモットーに、お店や会社の抱えるリアルな課題や問題点にスタッフと一緒にアプローチする〝コンサル事業〟ならぬ〝&事業〟を関東、関西、近畿地方で展開。
100店舗出店のノウハウとコロナ後の対応を融合させた研修法【100速】はコロナ禍においても多くの飲食人と様々な企業で実績を上げ喜ばれている。
2022年には飲食人の為の通信予備校をスタート予定。
店舗単位でサポートを受けられるサービス〝LIVE事業〟で全国の飲食人を繋ぎ外食産業の発展に寄与していく。

TC-5/C会場
東京 2日目
1月20日(木)
10:30-12:00
日本ファインダイニング協会 presents
新たなステージへ
〜変わりゆくレストランの未来
【パネリスト】
株式会社バルニバービ
代表取締役会長

佐藤 裕久 氏

【パネリスト】
株式会社CITABRIA
代表取締役

石田 聡 氏

【コーディネーター】
株式会社ゼットン 創業者
株式会社アロハラボ 代表取締役
稲本 健一 氏


株式会社バルニバービ
代表取締役会長
佐藤 裕久 氏

京都市上京区生まれ。
神戸市外国語大学英米語学科中退、1991 年 バルニバービ設立、代表取締役に就任。
現在、東京・大阪をはじめ全国に 92 店舗(2020 年 8 月末時点)のレストラン・カフェやスイーツショップを展開。
著書に『一杯のカフェの力を 信じますか?』(河出書房新社)『日本一カフェで街を変える男』(グラフ社)がある。

株式会社CITABRIA
代表取締役
石田 聡 氏

1967年生まれ。
辻調理師専門学校卒業後、東京・麻布十番の老舗フレンチレストランで2年間修行した。
その後、グローバル・ダイニングに入社、2001年に独立してレストランCITABRIAをオープン。
現在は株式会社CITABRIAの代表取締役として、レフェルヴェソンス、ラ・ボンヌターブル、サイタブリアバー、ブリコラージュブレッドの4店舗と、ケータリングのサイタブリアフードラボを運営している。

株式会社ゼットン 創業者
株式会社アロハラボ 代表取締役
稲本 健一 氏

1967年生まれ。
大学卒業後、デザイン会社勤務を経て1995年株式会社ゼットンを設立し、レストランビジネスをスタートさせる。
2006年名古屋証券取引所セントレックスに上場。さまざまな飲食事業を展開。
2017年にゼットン会長を退任後、DDホールディングスの取締役CCOに就任後、全グループの海外統括の指揮を執る。
2021年2月にDDホールディングス取締役CCOを退任、同月に株式会社アロハラボを設立。
その後、株式会社出前館やアドバイザリーに就任するなど、飲食店経営の枠組みを超えて、飲食業界の未来を広げる活動を続けている。

TC-6/C会場
東京 2日目
1月20日(木)
12:15-13:45
原料価格高騰で逆風吹き荒れる肉業界!!
それでも、ある!ある!
肉業態のこんな可能性!!
【パネリスト】
株式会社馬喰ろう
代表取締役

沢井 圭造 氏

【パネリスト】
「焼肉 冷麺 味楽園」
代表取締役

康 虎哲 氏

【パネリスト】
株式会社バイタリティ
代表取締役

岩田 浩 氏

【パネリスト】
株式会社カワイハイ
代表取締役

濱野 健嗣 氏

【コーディネーター】
株式会社Elevation
代表取締役

山崎 聡 氏


株式会社馬喰ろう
代表取締役
沢井 圭造 氏

1976年馬れ。
千葉県に馬肉専門メーカーを構え、全国に馬肉卸などの営業を展開。
更なる馬肉料理の普及活動に努める為、2007年より馬肉専門店「馬喰ろう」を創業。
様々なエリアにて多種多様な馬肉業態を現在24店舗を展開中。
また日本馬肉協会にての馬肉の啓蒙活動も行う。

「焼肉 冷麺 味楽園」
代表取締役
康 虎哲 氏

1974年 兵庫県 尼崎生まれ。
幼少期から家業である「味楽園」を手伝い高校卒業後に社員として就職。
18歳からオーナーである父の下で6年間修行し、24歳で東京「叙々苑」に2年間の修行に出る。
26歳で実家に戻り現在に至る。

先代の想いを引き継ぐべく自身も「1店舗重点主義」を掲げ常に現場に立ち続けている。
一昨年に大阪梅田阪神百貨店のスナックパークに初プロデュース店である「牛焼 みらく」をオープン。
それを皮切りに最近ではプロデュース業も手がけている。
また、自身の経験を元に業界発展に少しでも貢献できるように講演活動も積極的に取り組んでいる。

株式会社バイタリティ
代表取締役
岩田 浩 氏

1971年、東京浅草生まれ。
大手外食企業で様々な役職を歴任し独立。
2008年12月に株式会社バイタリティを設立。
これまでの経験から業態開発を得意とし「鳥番長」「日本焼肉党」「鶏鬨」など多種多様な飲食業態を、東京都中央区を中心にドミナント経営。
創業以来、地域のお客様を大事にし、地域で必要とされる店づくりを軸に現在21店舗を経営。
また店舗経営だけでなくFC事業も行い、自社ブランド「豚大門市場」などで年内4店舗を展開中。

株式会社カワイハイ
代表取締役
濱野 健嗣 氏

岡山県出身
 20歳 飲食業界へ、港区のイタリアンレストランでホール業務を学ぶ
 21歳 西麻布にあったBARドランカーに店長として就職 
 23歳 BARドランカーを退職し、単身 1年間の世界旅行に
 24歳 東京へ戻り BARドランカーに再就職 
 26歳 店舗 BARドランカーを買取、有限会社カワイハイの代表取締役に就任
 32歳 港区西麻布にてニクアザブを立上げ、焼肉業界へ BARで培った知識を武器に カウンターを中心とした接客重視の新しいスタイルの焼肉店を確立させる  現在 都内にて7店舗を展開中

株式会社Elevation
代表取締役
山崎 聡 氏

新潟県新潟市出身。株式会社Elevation代表取締役。NPO法人 居酒屋甲子園7代目理事長。
兄が新潟市内の飲食店に勤めていたことから飲食業界に親しみを覚えた事をきっかけに、高校卒業後 大阪あべの辻調理師専門学校へ。
洋食店での勤務、バーテンダー等、飲食店を経験し、2002年10月、25歳のときに独立し新潟市万代で居酒屋「Soi(そい)」をオープン。
20歳の時に出会った師匠の教えである「何かモノを頼まれたらとりあえず引き受けろ。そして100の仕事を120のお釣り付きで返せ。」をモットーに飲食以外のラジオDJ、クラブDJ、タウン誌のコラム等々も受けるようになり、「仕事とは人に喜んでもらうこと」と深く気づく。
人に喜んでいただく人材の価値向上をベースに経営し、ベジテジやSoi新潟万代店が2018年第13回居酒屋甲子園で日本一に輝く。
2019年よりNPO法人居酒屋甲子園七代目理事長に就任。
2020年現在、新潟市内に3店舗を経営。

TC-7/C会場
東京 2日目
1月20日(木)
14:00-15:00
日本外食新聞 presents
〜外食サポートプロフェッショナル集団「チームG」が行く〜
会場であなたのお店の悩みに
ビシバシ答えます!!
株式会社 LEAD LIVE COMPANY
取締役副社長

遠山 啓之 氏

株式会社ケーススタディ
代表取締役

荒井 静雄 氏

SAKIAJI
代表

谷口 泰崇 氏

グラフィックデザイナー
加藤 小百合 氏

株式会社エヌイーオー企画
常務取締役 営業本部長

窪田 知香 氏

★書籍プレゼント
先着50名様に外食産業新聞社刊行の書籍をプレゼント!


株式会社 LEAD LIVE COMPANY
取締役副社長
遠山 啓之 氏

自称『サービスオタク』
株式会社グローバルダイニング、株式会社プレジャーカンパニーと飲食業界の現場で20年以上接客と教育に携わり、2020年11月【株式会社LEAD LIVE COMPANY】創業。
『見えない接客の見える化』『誰でもわかる!すぐできる!』をテーマに、研修やセミナーを開催。
学校の臨時講師、大手通信企業接客研修など他業界から依頼も受ける。
著書に【サービスのチカラ 店長マネジメント編】【サービスのチカラ 今からできる!笑顔のアクション接客編】がある。

株式会社ケーススタディ
代表取締役
荒井 静雄 氏

飲食業界の課題に対する先進的な取り組みを取材し続けるセミナーコーディネーター、コンサルタント。
飲食業で働くスタッフの生産性向上・環境改善の為、「部下を持つ人の為の、店長(リーダー)研修」を開発・主催。
大阪外食産業協会(ORA)外国人雇用委員。飲食店経営者グループ「ワクワク会」事務局長。

SAKIAJI
代表
谷口 泰崇 氏

外食チェーン店にて4年間サービスマネージャーとして勤務。
その経験を活かし飲食店専門デザイン会社「(株)メニューデザイン研究所」で約16年勤務。
うち、約10年間は取締役営業本部長として従事。
20年5月に飲食店専門のクリエイティブ会社「SAKIAJI」を立ち上げ、代表を務めるに至る。

・メニューデザインディレクション300社以上
・年間セミナー回数50回以上、2,000名以上の受講者数
・デザイン収益改善事例各種「月刊食堂」掲載
・「これからの飲食店マネージメント」プロコンサル在籍
・外食業界専門「外食デザイン研究会」主催

飲食店における先味、中味、後味の中でもデザインで表現できる
先味(SAKIAJI)お店のウリやコンセプトを消費者に魅力的に伝え世の中から
『食べたら旨いと分かる』という店主を無くすことを使命に起業。

グラフィックデザイナー
加藤 小百合 氏

株式会社ゼットンで、グラフィックデザイナーとして社内制作だけではなく、外部委託案件の制作など20年にわたり携わる。
レストランからカフェ、ビアガーデンまで幅広い業態の立ち上げや制作に携わった経験上、ロゴ制作からはじまり、店舗に纏わるグラフィックデザインの制作、ディレクションまでをトータルでおこなう。
ゼットン退社後、アパレルの子会社にて、デザインディレクション、制作以外に、商品企画、PR、販促も含めたマーケティング全般に携わり、2022年よりフリーランスに転向。

株式会社エヌイーオー企画
常務取締役 営業本部長
窪田 知香 氏

焼肉ビジネスフェア&居酒屋JAPANの主催をしています!
ビジネスショー(展示会)の企画運営会社の立ち上げ、経営に携わり13年。展示会運営を通じ外食・中食業界の発展・活性化に貢献してきた。
有名飲食店をはじめ話題の飲食店経営者との交遊も広く、その人脈を活かして年間150本を超えるセミナーをオーガナイズ。
さらに、出展社の営業統括から、ビジネスショーの企画・運営までをこなし、女性を中心とする先鋭の営業部隊を教育・指揮してきた実績を持つ。
今までの営業活動、社内チーム作りの経験から、現在は「女性の部下を持つ上司向け研修」や「チーム・組織作り」のほか、女性のキャリアアップに関するセミナーなども開催している。

TC-8/C会場
東京 2日目
1月20日(木)
15:15-16:30
日本外食新聞 presents
浪花の若手経営者3氏が本音トーク!
東京はこうやればええんちゃいますか?
【パネリスト】
株式会社SOME GET TOWN
代表取締役

山崎 一 氏

【パネリスト】
株式会社たつみや
代表取締役

来田 晃一 氏

【パネリスト】
株式会社YAOYA
代表取締役

遊津 拓人 氏

【コーディネーター】
《日本外食新聞》 編集長
株式会社外食産業新聞社 代表取締役
川端 崇資 氏

★書籍プレゼント
先着50名様に外食産業新聞社刊行の書籍をプレゼント!


株式会社SOME GET TOWN
代表取締役
山崎 一 氏

(株)SOMEGETTOWN代表取締役。
1981年大阪府生まれ。
大学卒業後、スポーツ商社を経て、28歳で全く経験のなかった両親が経営する飲食店に入る。
そこから飲食を勉強しはじめ、親から事業を引き継いだ後に、大阪・福島にある『韓国食堂 入ル』を皮切りとして店舗展開をはじめる。
飲食の既存の商慣習や文化に捉われることなく、理念を絶対的なベースにし、スタッフ個人の人間力の成長にフォーカスした店舗運営を行う。
大阪と東京の2店舗共に、ミシュランガイドのビブグルマンに選出されている唯一の企業。

株式会社たつみや
代表取締役
来田 晃一 氏

(株)たつみや 代表取締役。
1973年大阪府生まれ。大学生の頃より飲食店でアルバイトを始める。
大学卒業後、1年間人材派遣の営業をしたが退職。その後、飲食業に戻り。
26歳の時、大阪天満でお好みBar SOURCE開業。
5年後、大阪中崎町でBar SOURCE中崎店開業(現在閉店)。
37歳の時、東京杉並区高円寺にて東京初出店(現在閉店)。
同時に大阪の店舗をスタッフに任せて、東京に住居を移す。
鉄板バルSOURCEを中目黒、三軒茶屋、恵比寿にて展開。2022年3月頃、五反田店、出店決定。
2022年度からは、鉄板バルSOURCE業態の直営出店とFC出店を同時進行していく。また新業態での出店も目指す。

・みんなの居場所を作る・さびしい奴を作らない・人をつなげる・お好み焼きを日常食に・来た時よりもいい顔で帰ってもらおう!!という理念と大阪の粉もの文化を全国に広める事を目標に掲げる。

株式会社YAOYA
代表取締役
遊津 拓人 氏

株式会社YAOYA代表取締役。
1990年姫路生まれ。2013年慶応大学卒業後、新卒でアサヒビールに入社。
商売を学びたいという理由で、大阪配属を希望し、4年間大阪での飲食店への営業を経験。
次第に営業側から飲食店側に行きたいという気持ちが強くなり2017年26歳で退社。
2年後の2019年に東京で開店する計画を立て、半年間トロントにてワーホリ。
その後大阪に帰り1年半、営業時代からお世話になっていたエンヤフードサービスにて修行。

28歳で東京に戻り、物件を探しながらネクストバッターズサークルに勤務。 その後2019年9.2に焼鳥やおや@池尻大橋を開店。
2020年11.6にリバーサイドヤオヤ@池尻大橋を開店。

Connecting delicious food & Joyful time
『美味しいと楽しいがリンクするお店』を目指して3店舗の物件を探し中。

《日本外食新聞》 編集長
株式会社外食産業新聞社 代表取締役
川端 崇資 氏

1965年1月、東京生まれ。 83年、亜細亜大学法学部に入学。 同校卒業後、デザイン会社を経て89年に株式会社醸造産業新聞社入社。
酒類業界のトップ専門紙《酒販ニュース》で日本ワインや流通(大手スーパーや酒DS)などさまざまなジャンルを幅広くを担当する。
遊軍記者として20年間の記者活動後、地域創生を掲げる農業コンサルティング会社起業への参画を経て、2010年8月に外食産業新聞社入社。
2011年より、外食産業界の情報を網羅した、主に中小の外食ベンチャー企業にターゲットを絞った媒体《日本外食新聞》(1974年創刊)の編集長に就任。
16年5月に同社代表取締役に就任後も編集長を兼務し、全国各地の飲食店への取材活動を継続。
飲食業界の最新動向に幅広く精通している。その実績により、各地の飲食セミナーにも数多く登壇。新聞記者歴は30年を超える。

※焼肉ビジネスフェアと居酒屋JAPANは出展企業と外食業界来場者やセミナー登壇者の皆様との商談交流の場となっております。
出展されていない企業の営業行為または挨拶行為等は、 開催趣旨にそぐわないため固くお断りしております。




リンクバナー

  • 叙々苑
  • 全国焼肉協会
  • 居酒屋JAPAN

関連バナー

  • ミートフードEXPO リンクバナー 焼肉ビジネスフェア2021

関連サイト

  • 食の情報源
  • 大阪外食産業協会
  • 外食産業記者会
  • 日本居酒屋協会
  • 日本馬肉協会
  • 日本食鳥協会
  • 日本畜産副産物協会
  • 全国食肉事業協同組合連合会
  • Sunshine City
  • ATCホール
  • 外食産業新聞社
  • FOOD STADIUM
  • 日本食肉消費総合センター
  • 日本食肉市場卸売協会
  • 一般社団法人 日本養豚協会
  • 全国食肉業務用卸協同組合連合会
  • 一般社団法人 日本食肉加工協会
  • FABEX
  • デザート・スイーツ&ドリンク展
  • ファベックス関西
  • 関西デザート・スイーツ&ドリンク展
  • ファベックス中部
  • 東海スーパーマーケット